腱引き療法は無限の可能性に向けて秘められた自力を引き出します。

top.png

跡の伝承 
辿り着いた摂理と理論

一般社団法人 筋整流法協会事務局
TEL0545-23-0350
受付時間10:00~18:00(土・日・祝日除く)

筋整流法山梨甲府道場 伊藤喜章

DSC_0114.JPG筋整流法山梨甲府道場の伊藤です。
腱引き道場を甲府に開設して4年経過しました。お陰様で口コミで県の内外からもお客様が来てくださり、また山梨伝承会も開催できる迄になりました。
さて、田中陽希さんのサポートの電話は確か8月の29日だったと記憶しています。
小口先生からの電話で陽希さんが大変なピンチであることはすぐに感じ取れました。
それからの予約はすべてキャンセルして甲府から長野県の南相木村まで急ぎました。
道中どんな状態なのか心臓がバクバクして来たのを覚えています。とにかく八ヶ岳の本沢温泉で5日ほど身動きが取れなかったと言う情報からも事の重大さが伝わってきて尚プレッシャーが重くのし掛かってきます。
到着した私を少し緊張した面持ちの陽希さんが出迎えてくれました。
早速施術に取り掛かる事にしてまず聴き取りから入ったのですが、当初想像していた捻挫ではない様で逆に混乱はふかまりました。
捻挫を回避する為にとっさに膝を逃がして防いだとのことでした。触診してみると足底のかなり深いところに問題があるようです。
ご りごりっと靴の中で音がしたと訴えていたので足の立方骨はじめアーチを形成する骨組みもダメージを受けていると診断して足底の深部の分け、アーチの修復を 中心に、施術して歩いてもらったり階段を昇降してもらったり、確認してまた施術してを何度も繰り返していきました。痛む箇所が確認する都度変わって行きま す。冷静に冷静にと自分に言い聞かせて指の感触を頼りに施術を続けたところ陽希さんから大分いい感じになってきたとの言葉が出てテンションが上がってきま した。たぶん大丈夫ですとの感触をもらったのは施術を始めてから一時間以上が経過していました。さて翌日の朝は無事出発出来たか心配で心配でしかたありま せん。
よほど宿に連絡して確認しようかとも思いましたが思いとどまり、自分の施術を信じて待つことにしました。後日翌朝から数日振りに御座山に出立出来たことを知り何とも言えない安堵感と達成感に浸りました。

もう一度陽希さんの施術を、今度は全身をと思っていた私に小口先生からの連絡が入ったのは、山梨に入り乾徳山を下りて、明日から秩父に入る県境の民宿でした。
向かう途中でなんと陽希さんのクルーを追い越しましたが、なんと陽希さんが名前を覚えてくれていて感激したものでした。
今度はとにかく疲れているとの事なので念願の全身の施術をしっかりとさせて頂きました。陽希さんの身体は鋼の筋肉を柔らかい皮膚で覆ったような何とも言えない不思議な感触でした。県境から秩父までは相当な距離を踏破しなけれぱなりません。
がんばって大願成就を成し遂げて下さいと固い握手をして宿を後にしたのてすが、印象に残ったのは宿の女将さんがこんな所にこんな有名な方に泊まって頂いていいのかしらと物凄く恐縮していた姿てす。

多くの方に愛されている陽希さんの片鱗を見た思いでした。

私の一生の宝になりました。
DSC_0109.JPGDSC_0112.JPG

山梨甲府道場 TEL 055-254-3538
〒400-0074 
山梨県甲府市千塚2-1-26
営業時間 9:00~21:00
TEL:055-254-3538
定休日:日曜・他 指定日
専門指導施術師 伊藤 喜章