腱引き療法は無限の可能性に向けて秘められた自力を引き出します。

top.png

跡の伝承 
辿り着いた摂理と理論

一般社団法人 筋整流法協会事務局
TEL0545-23-0350
受付時間10:00~18:00(土・日・祝日除く)

筋整流法長野道場 前角俊成

tanaka2.JPG平成27年8月17日午前11時頃、小口先生から突然の連絡が入る。内容は、「NHK BSグレートトラバースに出演している田中陽希氏が現在、二百名山一筆書きに挑戦中で、長野市戸隠の山荘から腰を痛め小口先生に施術依頼の連絡が入ったが、小口先生が行くことが出来ないので、代わりに行って欲しい、これから施術に行くことが可能か?」とのことであった。
急な連絡、しかも、施術予約も入っており小口先生には、「行くことが出来ない」と一旦はお断りしたが、腱引き師として是非施術してみたい気持ちが勝り、何とか都合をつけ小口先生に施術に行ける旨、再度連絡をする。
小口先生から「ギックリ腰のような状態であることと、他に貴重なアドバイス等」を指導していただき、戸隠の山荘へ向かう。(自宅から戸隠の山荘までは車で約1時間30分)
戸隠は冬場、スキー場として有名で、私も若かりし頃はよくスキーに行った場所である。その日は、天気も悪いうえ標高も高いので、山荘に着いた時は8月と言うのに非常に寒く、この寒さも腰に影響しているのではと感じた?
初めて会う田中氏は、テレビで見ている印象通りの好青年で、施術にあたり不安な気持ちが少しは楽になった。施術の前に聴取,視覚、接触診断を実施。状態はギックリ腰の症状(前屈が辛い)で、特に屈伸運動の際、腰が下まで落ちなく、太ももの裏側(ハムストリング)の筋肉に強い硬直が見られた。田中氏の貴重な体験談を聞きながら、基本施術を施し、身体全体の筋肉を緩めた後、腹筋調整と腰の腱の調整を何度か繰り返しながら施術、屈伸運動が出来るようになった時点で、再度、基本施術を施し、終了。
翌日は、飯綱山、戸隠山の2山を連続で登頂と過酷なチャレンジ予定であると聞き、成功を心から願い戸隠を後にする。
本格的なアスリートの施術は初めての経験で、その場で確実な診断、また、アドバイスが出来なかったのが残念、これからの課題です。今回、貴重な体験の機会をいただき小口先生には感謝します。

長野道場 TEL 026-282-5153
〒381-0101 
長野県長野市若穂綿内683
営業時間 9:00~18:00
TEL:026-282-5153
定休日:不定休
公認腱引き師 前角 俊成